【Le Sans Pareil】 GCS BIAUDE STRIPE SHIRTS COAT

23,100円(税2,100円)

 BEIGE stBLUE st
36
カラー
サイズ
購入数

【Le Sans Pareil】

GCS BIAUDE STRIPE SHIRTS COAT

19世紀から20世紀初頭のフランス
Maquignon(マキニョン)という家畜の仲介人たちや
当時の画家などがアトリエ作業の際に好んで着ていたプルオーバーのコートを
BIAUDE(ビヨード)と呼びます。

そのビヨードをベースに
高級綿でも知られるGIZAコットンを使用し織りあげた
レディースのコートドレスが登場しました。

ヨークの三角ガゼット、袖付け部分のタックや
袖口のボリュームのあるギャザー、バスト部の大胆にとったタックなど
拘りが詰まった一着になっています。

フレンチワークらしい襟も可愛いポイントです。
実際に着てみると体のラインを消してくれるようなストンとしたシルエットも魅力の一つ。
ストライプということもあってよりスタイル良く見せてくれますね。

高級綿を使用していることもあり
とても肌なじみ良く、さらりとした着心地とハリのある丈夫な質感も
このコートの良さですね。

是非一度試してもらいたい一枚です。


-ブランド-
【 Le Sans Pareil / ル サン パレイユ 】
1894年創業 フランス の 老舗ファクトリーブランド 。
1894年にフランス・ローヌ地方でデシャン氏とボニー氏によって創業された老舗
フレンチ ワーク ウェア ブランドです。

この地域は古くからフレンチモールスキンの生産が盛んで、
やがてこの地域に作業服を生産する工場が増え、
農業関係者や市場の労働者を対象にワークウェアの生産を始めました。

伝統的なモールスキンは、密度高く織り込まれた生地で当時としては画期的な耐久性を誇り
より頑丈な作業着を求めるワーカーたちに普及し、彼らは自身が生産するワークウェアを
1948 年「 Le Sans Pareil 」(ル サン パレイユ)ブランドとし、
伝統的なモールスキンのワークウェアから料理人用ウェアといった
プロ仕様まで幅広く展開をしてワークウェアメーカ ーへと発展して行きました。

「Le Sans Pareil 」は、フランス語で「比類のないもの」という意味があり、
それを裏付けるように当時の商品はヴィンテージマーケットで非常に人気の
FRENCH WORK BRAND の一つになっています。

このような歴史的バックグラウンドのあるブランドが、2019 年秋冬よりファッションラインとして本格始動。
ファッションラインは、ワークウェアの DNA を継承しながら、従来の枠に留まることなく、フルラインナップで展開。
ワークテイストが程よく盛り込まれ、とても上品なタウンユースウェアとなっております。
従来のワークラインとは異なったサイズフィッティングで、幅広い着こなしが楽しめるブランドです。


【カラー】

BEIGE stripe
BLUE stripe

【サイズ】

36

肩幅 54.0cm
身幅 59.0cm
前着丈 116.0cm
後着丈 118.0cm
袖丈 54.5cm
袖幅 10.0cm
アーム 25.0cm

【生地】

Cotton100%

カラー
サイズ
 BEIGE stBLUE st
36